「国民の生活が大事なんていう政治は間違っていると思います」

「国のために死にたいって
国の役にたって死ぬことこそ本望で
弔う人じゃなくて弔われる人になりたいんだと
私はそれを読んですごく魂が揺さぶられるんですね
この国の為に命を捧げる覚悟をもう一回取り戻そう」

「国民の一人ひとり、みなさんがた一人ひとりが自分の国は自分で護る!自分の国を護るためには血を流す覚悟をしなければならないのです!決死の覚悟なくしてこの国は護れません」

《稲田朋美氏が「生き方の根本においてきた」という 「生長の家」創始者・谷口雅春氏の教え》

”国家はその理念のうちの最高なるものである。個生命はこの最高理念のために、『生命の生命』のために、一切をなげうって奉仕しなければならぬ。肉体の無と、大生命への帰一とが、同時に完全融合して行われるところの最高の宗教的行事が戦争なのである。個体はなく、民族があり、国家がある。天皇は一なり。ハジメなり。一切のもの、天皇より流れ出て、天皇に帰るなり。わたくしの『生命』を愛護すること勿れ。”

SnapCrab_NoName_2016-8-6_12-57-11_No-00

「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」(「WiLL」2006年9月号)

「日本独自の核保有を、単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべき」(「正論」2011年3月号)

SnapCrab_NoName_2017-6-2_10-0-6_No-00

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f3ac8cf9f999d0ee271b7b509da29dfb

サンデー毎日2014年10月5日号「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」

ec6cbbc8ad27bc45f6840f9e09a0f4db

 

「野党時代民主党政権の安全保障、防衛に関する状況では日本はつぶれてしまう。子供手当をつけるくらいであれば、軍事費を増やすべき。自分の国を自分で守ることを選ぶのか、子供手当を選ぶのかという、国民に分かりやすい議論をすべきでしょうね」(2016/10/5参議院予算委員会)

SnapCrab_NoName_2017-6-10_13-19-1_No-00.png

 snapcrab_noname_2016-11-22_13-45-28_no-00
防衛相が夫名義で川重、三菱重、IHI株  (毎日新聞2016年9月16日)

”内訳は、▽三菱重工業3000株▽川崎重工業6000株▽IHI8000株。

装備品を調達する防衛装備庁によると、2014年度の企業別契約金額は▽三菱重工業が2632億円で1位▽川崎重工業は1913億円で2位▽IHIは 619億円で6位。

稲田氏が行政改革担当相を退いた14年9月時点の資産公開で3社の株はなく、それ以降に購入したとみられる。

政府は同年4月に新たな防 衛装備移転三原則を設け、それまで禁じていた武器輸出を事実上解禁した。”

snapcrab_noname_2016-12-24_18-10-40_no-00

snapcrab_noname_2016-12-24_17-56-0_no-00

snapcrab_noname_2016-12-24_17-56-15_no-00

軍事研究助成18倍 概算要求6億→110億円 防衛省、産学応募増狙う

SnapCrab_NoName_2017-5-24_12-43-34_No-00

年金運用資金 クラスター弾製造の米武器会社にも

”公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、人道的見地から国際条約や法律で禁止されているクラスター(集束)弾を製造する米国企業の株式を保有していることが七日、分かった。

クラスター弾は空中で多数の子爆弾をばらまくため、殺傷力が高く民間人の被害も絶えない。日本でも製造や所持は法律で禁止されているが、政府は同日、「製造する企業の株式を保有することは禁止されていない」との見解を閣議決定した。民進党の長妻昭衆院議員の質問主意書に答えた。”

広告